FC2ブログ
ストレス発散ひとり旅④☆ラ・スイート神戸(朝食編)
さーて、お待ちかねの朝食ターイムっ!。

チェックインの際、和食か洋食かをきかれていたのですが(←和食は数量限定、前日までに予約要だそうです)、私は洋食で。300円程度の追加料金で、ルームサービスにもできますと言われたけれど、ずっとお部屋にいるのもなんなので、レストランでいいですと伝えてありました。

レストランは、2階の「ル・クール神戸」。
エレベーターを降りて、ロビーの前を通って奥にあります。
朝、7時~10時の間の好きな時間にレストランへ。私は9時ごろに。

DSCF5527_convert_20120708171929.jpg

店内はそんなに広くないけど、清潔で、お天気が悪くても窓が大きいので、そこそこ明るい雰囲気でした。

DSCF5510_convert_20120708171822.jpg

私が席に着いた途端、後から来られたご年配のご夫婦(←特に奥さま)が、なにやらとっても憤慨して入ってこられ、ちょっと店内は重たい雰囲気に・・。詳しいことは分からないけど、不手際があったようで、若い責任者と思われる男性が、名刺を渡して、事情を聞き、謝罪していたけれど、確かに、スタッフの皆さん全員が、あまりにお若くて、1人も年配の、この人が責任者なんだなと分かるような年代の方がいないのは、しょっぱなちょっと不安だった。
明るく、営業的ではない自然で素敵な笑顔は、若さゆえの素晴らしいところだけれど、反面、経験不足からくる、説明のもの足りなさや、多少の気の利かなさは否めない。
私は、サービスを受けるのは、このレストランでの朝食だけだったので、それほど気にはならなかったけど・・。

「お目ざめのフルーツカクテルジュース」
DSCF5515_convert_20120708172116.jpg

その後、なぜかデザートと思われる「氷上ヨーグルトと季節のフルーツ 蜂蜜添え」が先にきた。
DSCF5513_convert_20120708172621.jpg

最後までテーブルのすみに置いといて、デザートにいただきました(^^;)。

「“五国の恵み”身体に優しい季節野菜のスープ」。この日は、かぼちゃのスープでした。
DSCF5522_convert_20120708180811.jpg

パンとサラダがやってきます。ジュースは、オレンジorグレープフルーツから選べます。
DSCF5532_convert_20120708172216.jpg

ちなみにパンは、昨夜のセントラルデリグリル並みの種類の多さ(そのときの記事)。
DSCF5540_convert_20120708172316.jpg

しかし、こちらのパンは、すでに冷めていて、焼き立てではなかったこと(←せめて温めなおしてほしかった気も・・)もあって、お味としては、セントラルデリグリルの方が、はるかにおいしかった。
でも、ハート型のパンや、フクザツにねじってあったり、形状はさすがにホテルパンという感じでした。
バターやマーマレードなどを塗って、いただきます。


「地元のこだわり農家が育てた健康野菜のサラダ」は、ドレッシングの好みを聞いてくれます。私はゴマに。
DSCF5534_convert_20120708172417.jpg

マッシュルームが存在感があって、おいしかったです。

「淡路島ポークのソーセージとサワークラフトお好みの卵料理を添えて」
卵の調理法は、好みをきいてくれます。スクランブル、目玉焼き、私はポーチドエッグをリクエスト。
DSCF5559_convert_20120708172523.jpg

パンの写真と共に写ってる、バターやマーマレードの他に、ケチャップやマスタードもここに用意されているので、それをつけていただきます。
ポーチドエッグなんか、家ではまず作らないので、久しぶりに半熟卵を下に敷かれたパンにからめて食べるのは、おいしかったです♪。

食後のコーヒー。
DSCF5550_convert_20120708172717.jpg

おかわりもいただけました。

中国人観光客の方用に、中国人スタッフを置くホテルは最近増えているけれど、肝心の日本語がいまひとつな方が多いのは、少し残念。こちらのホテルも、1人中国人らしきスタッフさんがいらっしゃったけど、食器を下げてくれるたびに、「お下げされますか?」ときく(^^;)。ま、日本語、特に敬語は難しいからね。

・・と、ハード面が素晴らしいだけに、ソフト面には少し不満の残る感がありました。
が、特にレストランなどを利用しないなら、チェックイン後はチェックアウトまで放っておいてくれるし、1人になりたい私のような使い方をされる方には、夢のような素敵なホテルですよん♪。

チェックアウトは、ゆっくり12時。

そうそう、紹介し忘れてたけど、ベッド前にあるテレビ、実は浴室でも観れちゃうのだっ↓。
DSCF5257_convert_20120708172911.jpg DSCF5601_convert_20120708173028.jpg

映画も100本くらい無料で見られるので、昨夜は「シュレック」を観ながらお風呂に入り、出てきてベッドの上で続きを見ながらヨガをして・・と、フルに楽しみました。
この日の朝は、つまんない国会中継を観るともなしにつけっぱなしにして、ポートタワーを見つめながらお風呂に入りました。

朝は、朝刊もお部屋のドアのところに差し込んでおいてもらえます。
頭使うのは得意ではないので、スポーツ新聞をお願いし、テラスでまたまたコーヒーを飲みながら、涼しい風にあたりつつ、新聞を広げたりしました。

DSCF5560_convert_20120708173139.jpg

この景色とも、あと数時間でおさらばかあ・・。

ギリギリにチェックアウトの手続きへ。
フロントは、この規模のホテルにしては、こぢんまりと小さいけれど、平日だったので混みあうこともなく、すんなり手続きできました。

行きは、雑誌だの、ドリンクだの、お菓子だの、ケーキだのと、大きな紙袋を抱えてチェックインしたけど、帰りはそれらすべて消化して、荷物ひとつ減ったくらいの軽装でホテルを出ました。

DSCF5635_convert_20120708173328.jpg

外は雨模様。
でも今回は、ホテルステイを楽しむのが目的だったので、ここはお天気にかかわらず、景色も夜景も素敵なところで、神戸好きの私にとっても、好きな場所のひとつです。

ヤケクソ、ストレス発散ひとり旅だったけど、目的は充分果たし、満喫しました。
たまには自分にやさしく、少々贅沢もさせてあげて、自分をねぎらってあげるのも大切だよね☆。








スポンサーサイト



テーマ : ゆっくり、自由に、一人旅
ジャンル : 旅行

最新記事
プロフィール

yumiCA☆*゜

Author:yumiCA☆*゜
おいしいものが好き☆
オシャレも好き☆
でも時折、凹んだり、悩んだりしながら、それでも毎日、元気に明るく過ごしています(*^^)。

カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QRコード